Japanese Americans' Care Fund
Caring for Our Community, Sharing Our Knowledge and Resources for Today and a Better Future.
Contact Us;
703-256-5223

このたびの新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大による長引く自粛生活のため生活に影響を受けられておられる皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

ケアファンド事務局は39日以来閉鎖となっておりましたが、713日(月)からバージニア事務局の業務を再開することになりました。通常業務の時間は平日午前10時〜午後2時です。尚、Packard Centerは施錠されておりますので、事務局に御用のある方はお電話してください。(お越しの際はマスクをご着用ください。)引き続き図書室は休室、クラス及びセミナー等の活動は中止しておりますが、情勢を考慮しながら随時対応していきたいと思います。ご迷惑をおかけしますが皆様の健康と安全のためご理解をお願いいたします。


談窓Email: sodan@jacarefund.org


また、会員の皆様からの寄付品はバザーやさくら祭りなどで販売させていただくことによりケアファンドの活動資金の大きな財源となっております。しかしながら、新型コロナウィルス感染症の収束が見込めない現状で寄付品を保管しておく場所を確保できず、また寄付品を整理する作業を行うことも難しいため、今年末(2020年12月末)までは書籍を除く寄付品の受け取りはお断りさせていただきます。書籍の受け取りは事務所が再開した際に開始します。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2020年7月10日現在

*VA図書室再開のお知らせ

 

8月11日よりVA図書室を制限付きで開室します。

 

開室日は火曜日と木曜日11時から1時まで一家族一人30の入室とし、一度に4人まで、人数が多くなれば図書室の外で待っていただきます。入室の際はマスク着用で、備え付けの消毒液で手を消毒していただきます。色々ご不便をおかけしますが、皆様の安全の為にご協力願います。

 

尚、上記の措置は8月中の予定で、状況やご希望などにより9月の時間や制限などをお知らせいたします。

ケアファンドはアメリカに住む日系人とそのコミュニティを支援する団体として1999年にワシントンDCで創設され、2000年にIRSより501(c) (3)として認可されまし た。現在は首都圏に限らず広くアメリカ全域から、ときには日本からも照会があり、日本の専門家とも連絡をとりながら多くの人びとに援助の手をさしのべています。相談窓口は支援組織としてのケアファンドの大きな柱です。
  
 相談窓口Eメール
 sodan@jacarefund.org

画像をクリックしてください
Donate Now!
Follow Us on: