Japanese Americans' Care Fund
Caring for Our Community, Sharing Our Knowledge and Resources for Today and a Better Future.
Contact Us;
703-256-5223
                     
     






サービス     図書室     カレンダー     登録     ご寄付     リンク     コンタクト

歴史とミッション


肺癌で闘病中の日本人女性を友人たちがかわるがわる介護した経験から、日本人・日系人が助け合うことをサポートする相互扶助組織の必要性が認識され、ケアファンドは1999年にワシントンDCで創立されました。2000年にはNPO 501(c)(3)として認可され、2004年に事務局をバージニア州アナンデールに移し、本格的な活動を開始しました。

ケアファンドの使命は、在米日本人および日系米人の社会的ニーズに対応して情報を提供し、且つ支援の手を差し伸べることですケアファンドは、そのメンバーと近隣コミュニティに対し、安全かつ充足した、そして社会的に豊な環境を作り出すために、思いやりの心(ケア)と成長を育みます

ケアファンドは、相互扶助組織として会員同士の助け合いによって運営されています。できる人が助けが必要な人をサポートし、会員個人が持っている知識や技術を共有する、そんなネットワークづくりを目的としています。また、日本人・日系人同士の出会いの場の提供にも努めています

団体概要


ケアファンドは、ワシントンDCを含む首都圏に在住する日本人、日系人に支援を提供します。2000年より、ボランティアの支援を得て様々なサービスや活動を実施してきました。ケアファンドのモットーは「コミュニティを支援し、今日とより良い未来のために知識とリソースを共有する」です。
2010年には、アメリカに住む日本人の福祉向上に貢献したという功績で外務大臣表彰を受けました。

理事・役員

(2018-2019年度)
会長・理事長・常任理事—ロザリ芳枝
常任理事— グラッグ真由美


副会長・理事—ターナー育子

理事—池原麻里子

理事—小山信彦

理事—スティーブンス曜子

理事—スプレスター道子

財務・理事—永島和子


副会長—浜本信江

書記—桝谷道子

事務局長—キーナー和美